赤ちゃんが生まれると、子育て中心の生活になり、自分の時間なんてありませんが、子供の笑顔に癒されます。

子育てで示すべき日常生活上のマナー
子育てで示すべき日常生活上のマナー

大変だけど楽しい子育て中心の生活

赤ちゃんが生まれると、子供中心の生活になってしまいます。
自分の時間なんてほとんどないって人も多いと思いますよ。美容院に行くときくらいはパパに見てもらって一人で外出できましたが、自由を満喫しようと思っても、赤ちゃんのことが気になって早く帰りたくなったりしたものです。

生まれてすぐの頃は、ぐっすり眠れるなんてことがないので、いつも寝不足になってしまいます。
夜中にも起こされるし、ミルクを飲ませても泣きやまずにずっと何時間も抱っこしたまま、なんてこともありました。
だから昼間赤ちゃんが寝ている時も一緒にお昼寝していましたよ。そんな時に大した用事じゃない電話がかかってきたらとても迷惑に思っていました。
だんだん夜長く寝てくれるようになると、こちらも寝ることができるので楽になりましたが、成長とともにまた違った悩みが発生することになります。
ハイハイしてどこまでも行ってしまう、何にでも触る、口に入れるなど目を離せないことが多いものです。

子育てってとても大変ですが、ニコッと笑う笑顔を見ると苦労なんてふきとびますね。

子供をリビングで遊ばせると子供の様子を見守りながら家事をすることができます。
キッチンは対面式であれば、お料理や洗いものをしながらでも子供の様子が見れたり、話し相手をすることができるので便利です。

最近は小学校に行くようになって、宿題をしなくてはいけなくなってもリビングに小さな机を置いて、勉強させる家も多いみたいですよ。

オススメのサイト

Copyright (C)2017子育てで示すべき日常生活上のマナー.All rights reserved.